贈り方について

胡蝶蘭を贈る意味

お祝いの日に沢山の胡蝶蘭を贈る理由はお花に込められた意味にありました。贈られた胡蝶蘭の花言葉には、贈った方への幸せと発展を願う気持ちが込められています。

胡蝶蘭の属名は「ファレノプシス」、和名は「コチョウラン」、漢字では「胡蝶蘭」の字があてがわれています。

「ファレノプシス」は、ギリシャ語で「ファライノ(蝶)」と「オプシス(のような)」という2つの言葉から成り立ちます。見た目が蝶に似ていることから、その名がつけられたと言われています。胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」「共にする喜び」と縁起の良いお花として使われるようになりました。

また、鉢植えは「根付く」という意味を持っています。合わせると「幸せが定着する」となり、とても縁起の良い贈り物となります。

開店や開業等の初日は新たに事業を始める方にとってとても大切な一日であり、その門出をお祝いするために、縁起の良い花言葉をもつ胡蝶蘭をお贈りすることが習慣となりました。

胡蝶蘭を贈る意味

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の一般的な花言葉は「美しい淑女」「優雅」です。

たくさんの種類がある蘭は、お花の大きさ、お色など品種ごとにそれぞれ花言葉があります。

胡蝶蘭全体の花言葉は「幸せが飛んでくる」「純粋な愛」です。

白い胡蝶蘭は「清純」、ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」という意味があります。

家族や恋人に胡蝶蘭を贈る時は花言葉をそっと手紙に添えると、さらに気持ちのこもった素敵な贈り物になりそうです。

白い胡蝶蘭はお祝いはもちろん、お悔やみの際の気持ちのこもった贈りものとして重宝されています。

胡蝶蘭が重宝される理由

1.香りや花粉がないこと

華やかで高貴な香りがしそうな胡蝶蘭ですが、実際は香りも花粉もないため、とても贈りやすいお花です。

2.花もちが良いこと

お手入れが要らず1か月〜2か月の間、きれいなお花をお楽しみいただけます。

3.一年中出荷されている

胡蝶蘭は一定の温度が保たれた温室で栽培されています。季節を問わずビニールハウスの中で栽培するため、四季に関係なく、欲しい時期に購入できます。

胡蝶蘭を贈る意味

胡蝶蘭の種類と形状

ミディサイズの胡蝶蘭

インテリア性に優れ、オフィスの入口に飾ったり、店舗に飾ったりするほか、一般家庭でも飾りやすくさまざまな用途があります。
予算も手ごろな価格帯なものが多く、お祝のほか、お世話になった方へのお礼としても使えます。気持ちをお花に託して届けたい贈り物に最適です。

3本立の胡蝶蘭

開業祝いや移転祝いといった会社様への贈り物で一番使われている胡蝶蘭です。
見栄えの良い大きめの花輪が連なった胡蝶蘭にしっかりとした木札を添えることでお祝いの気持ちを最大限に伝えるお花としてお贈りすることができます。

5本立の胡蝶蘭

花輪の数が増えれば増えるほど豪華に見える胡蝶蘭。特別なお祝いや特に大切なお客様へのお祝いには、さらに大きく1本に咲く花輪の数が多い5本立がおすすめです。

胡蝶蘭を贈る際のマナー

1.奇数の本数の胡蝶蘭を選ぶ

お祝い事では割れない数を使うことから、胡蝶蘭でも奇数の商品が多く出回っています。一般的には3本、5本が多いのですが、本数をカスタマイズしてさらに豪華なものをお作りすることもできます。

2.胡蝶蘭に立て札をつける

贈り主の会社名やお名前などを記載した札を立ててお届けします。

3.事前に確認する

胡蝶蘭を贈る際は、贈り先に設置が可能かどうか、また、記念日に贈ることが多いため、その日に受け取りが可能かどうかを事前に確認しておくと親切です。

胡蝶蘭を贈る際に注意する事

1.木札に記載する会社名、氏名、役職を間違わないように注意する

贈り先のお名前を入れる場合は、お名前にミスがないかをしっかり確認してください。また、就任・昇進祝いの場合は、役職名に注意してください。

2.赤一色のラッピングにしない

火や赤字を連想される赤一色でのラッピングは避けてください。紅白や赤以外の色を組み合わせて使うことで、お祝いに最適なラッピングになります。

3.病院でのお見舞いには使わない

鉢ものは根付く、寝付くとして、お見舞いのお花としては使わない方が無難です。
贈り先の方が、「どうしても胡蝶蘭がほしい」という時以外は他のお花をお贈りください。

胡蝶蘭を贈る意味

胡蝶蘭を贈るタイミング

1.開業、開店、開院祝い

オープン当日の午前中

2.お誕生日、プロポーズ、母の日、父の日

当日の好きな時間帯

※当日であることが重要です。配送スケジュールや当日の受け取りが可能かどうか、事前の確認が重要です

3.当選祝い

全票が開票され当選が確実になってから

4.その他

贈り先の予定や避けてほしい日などを事前に把握できていると、より心遣いのある贈り物になります。

胡蝶蘭を贈る意味

一つ一つの手作業を丁寧に、
お客様の思いが伝わるようにお作りしています。

日本人にとって最高級で特別な意味のある胡蝶蘭。そんな胡蝶蘭を贈るという大事な行事だからこそ、しっかりと贈り方を知り、正しい贈り方をしたいものです。さまざまな思いを込めた胡蝶蘭は届いた瞬間からさまざまな幸せに変化し、最高の輝きを誇り、咲き続けてくれると、私たちは信じています。 だからこそ一つ一つの手作業を丁寧に、お客様の思いが伝わるようにお作りしています。少しの気遣いが贈り主様、お届け先のお客様の気持ちをより満たすことと思い、お客様の小さな問いかけにも真剣に回答をさせていただきます。 ORCHID WORKSはお客様に寄り添う心を大切にし、お客様の想いをしっかりとお伝えできる、愛情たっぷりの商品をご提供させていただきます。