ラッピング

はじめに

プレゼントに欠かせない要素の一つがラッピングです。きれいな包装紙やリボンで飾られたプレゼントは、贈る側も贈られる側も心が躍りますよね。

ORCHID WORKSのラッピングはカラーリングに拘り、おしゃれで縁起の良い配色をご提案しています。
落ち着いた場所やスタイリッシュな空間には落ち着いた黒、紺色等でシックにまとめることをおすすめします。
お祝い事でオフィスにお届けする胡蝶蘭は黄色や赤などのお祝いを象徴するようなラッピングをおすすめします。

ラッピング商品

ラッピングの見本

リボンは、胡蝶蘭と相性の良い色をご用意しました。
また、花器(鉢)に拘った商品は、わざとラッピングを簡単にし、鉢のスタイリッシュさが演出できるようにします。

SCENE
SCENE

ラッピング作業の流れ

STEP 01

Step1

胡蝶蘭のお色やお花の大きさをよく見る

STEP 02

Step2

使用用途によって包装紙の色を使い分ける。 華やか、明るく、落ち着いた、高貴な、おしゃれな、など

STEP 03

Step3

包装紙によってリボンの色や大きさを考える。 胡蝶蘭とのバランスを考え、リボンを制作する

STEP 04

Step4

胡蝶蘭の鉢に包装紙を巻きリボンをかける

STEP 05

Step5

バランスを調整する。 包装紙のサイズの調整やリボンとのバランスを見る

STEP 06

Step6

仕上げをする。包装紙がしっかりと巻けているか、色合いが合っているか、胡蝶蘭とのバランスが合っているかを確認して仕上げます

贈られてうれしい。飾りたい。
と思っていただける商品をお約束します!

ORCHID WORKSのラッピングは胡蝶蘭と包装紙、リボンの色すべてをコーディネイトし、ひとつの商品として作り上げています。インテリアやファッションのように、どうしたらバランスが良く見えるかはもちろん用途や季節に合わせて最適な色合いを選び、お作りしています。落ち着いたオフィスへのお届けは、華やかでありながら派手になり過ぎないように、また、店の開店祝いなどはお客様の目に付くようなビタミンカラー等で明るい雰囲気を醸し出します。ファッションやインテリアの店舗には、スタイリッシュでおしゃれが際立つ色にするなど、長年の経験をもとに「贈られてうれしい。飾りたい。」と思っていただける胡蝶蘭をラッピングでも演出いたします。商品に自信があるからこそ、ORCHID WORKSのオリジナルロゴの入ったリボンをお付けし、安定したクオリティと最先端の胡蝶蘭ブランドの良さをお約束いたします。